もぬけの形

目の前に見えているものを、どのように把握し理解していたのかを明らかにしたい。そのために記号や文字から、形の要素だけ抽出し、見たことがあるようで無いような形を描く。最も意味と結びついた形から意味や機能を抜き出し空っぽにする。それは一体何なのか、何を見ている事になるのかを探る。